京都府木津川市で活動する、プロ志向のフットサル・サッカー選手育成スクール【ガットフットサルスクール】のホームページです。

願い

更新日:2017年12月1日

日本人は与えられた事についてきっちりこなす能力を兼ね備えている
それは義務教育のお陰で集団行動、規律、トップダウン的な部分や考えが身についている。
日本人の良さでもあるが、
反面
言われたことしかできない
自分で考えて行動することができない指示待ちの人間を育成してる。
過保護、過干渉もしかり
やはりこれからの時代は自分自身で考えて行動でき、その行動に対して責任がある
という事をしっかり分からせなければならない時代に突入している。

昨日はフットサル日本代表の監督ブルノの講習会に参加した
そこで「どういう選手を育成するべきか?」
という風に質問したところ
「これから始まる練習にエッセンスが詰まっている」
実際トレーニングを見学して受けた内容の大半が自分自身実際に子供達に行なっているような常に頭に刺激を入れる内容だった。
やはり日本人は自分で考えて決断する能力に欠けているスペイン人から見てもそう感じていると感じた。
我々育成年代で活動している指導者はそういう選手を育成し更にその上を行く強烈な個性を兼ね備えなければ世界とは対等に闘えないと痛感した。

そういう意味で今の育成年代の現場にフォーカスしてみたらかなり疑問点を感じる。

子供達が大人になる時にプロになれているのかどうかを常に見極めて育てて行くことが本当に重要で
J下部やトレセンのブランド化という部分には憤りを感じる。
特に保護者が我が子がJ下部やトレセンに選ばれていることが一つのステータスみたいに考えている親は本当に多い。
確かに誰かに評価されることは大切なことだと思う。ただ、選ばれたからすべてうまく行くと思ったら大きな間違い!

自分自身はJ下部やトレセンの選手を何人も輩出して来たけどそこで潰れている選手がほとんどだという現実を見てきた。
だからこそ、子供達が自分の夢に向かって着実に進んで今いる位置に満足する事なく歩んで欲しいと願う。


月別アーカイブ

お知らせ

2017年12月11日  New!
元ガットの戦士たち
2017年12月8日 
U15サッカークラブ体験会
2017年12月3日 
U12セレクション

一覧を見る »

代表ブログ

2017年12月14日  New!
ドリブル月間
2017年12月13日  New!
U15選抜
2017年12月8日  New!
最近改めて気がついた事

一覧を見る »

スタッフブログ

2017年11月10日 
手作りふりかけ食育ワークショップ
2017年11月5日 
京都府フットサルリーグ第8節とママ&キッズ
2017年10月26日 
食育ワークショップ

一覧を見る »

今すぐ体験会にお越しください!今なら無料体験を2回受けることができます。

お問い合わせ

動画ガットTV

Facebook

スポンサー

スポチュニティ

toto

正木税理士行政書士事務所

和束運輸株式会社

木津川整骨院

POWERS

モリキク

北新聞舗